教育理念

ー子どもが自ら気づき、行動する教育ー


子育ての最終目標は「自立」です。ひとりひとりが主体性を持ち、人生をいきいきと歩めるように
「適切に援助」することが本園の教育の使命であると考えています。


子どもは「あそび」の中から人生に必要なことを学び取ります。「あそび」とは無条件で楽しく、楽しいから熱中できます。

お友達と思いっきり楽しく遊んで、必要なことを自然に学んで欲しいと願っています。

子どもたちが乗り越えなければならないことは見守ります。


そうして子どもたちが得られるものは、自分の力で問題を解決するという経験。
自分の力で問題に気付き、解決できること。


将来、一人ひとりがたくましく自分の力で歩んでいくために
子どもたちが「おもしろい!」と自らいろいろな遊びにチャレンジしてほしいから

「意欲、態度、姿勢」を大切にした教育を推進します。

 

教育目標

きよく − きよく善悪の判断を持ち、愛の精神で仲良く遊ぶ子ども
ひろく − 広く豊かな創造力と表現力を持つかしこい子ども
つよく − つよく身体を鍛え、のびのびと活動する元気な子ども


Kuni-TopPage 教育環境